私が現在滞在しているビンタン区の一角のサービスアパートメントには多くの邦人が住んでいる模様
私が朝方に朝食を買いに外に出ると通勤で出かける邦人とよくすれ違う
このエリアは、併せて邦人向けのスナックや和食レストランが密集している

別に邦人限定でサービスを提供しているわけでは無いのだろうが、外見(そとみ)に邦人客しか見かけない事から商品の価格が邦人設定となっているだろうことは容易に見て取れる
また、働いているスタッフの中に邦人らしきスタッフが混じっている事もわかる

まあ、こういうの絶対行かんすね、俺の場合は・・

この辺を歩くとイキった
アホ邦人ともすれ違う
浴衣にグラサン、茶髪のちょいデブ(態度デカそう)邦人を筆頭に数人の若い邦人を引き連れた一行・・

私とは全く別の世界に住んでる人種だ
ホーチミンで浴衣(あからさまな邦人アピール)、夜にグラサン(カマしてる奴アピール?)・・お前マジで死ねよ、日本の恥・・
おそらくこの後ブイビエンとかレタントンあたりのバーでも行くんだろう
すれ違う時に向こうも私が邦人だと気付き何となく目が合い、目をそらす

マニラのマラテでもホーチミンでもこういうアホが居る(バンコクは邦人多すぎて自然だから余り目立ちもしないが・・)
邦人アピール、邦人向けの高価な和食レストラン通い
邦人待遇でチヤホヤされに夜の街にボラレに繰り出す 
クッソだっさ・・

日本に帰れば嫌程食える日本食をわざわざ海外で食うか?
ばっかじゃねーの?


この手の邦人は暗に自覚も無いままに日本人と言うステータスを噛み締めてめて生きている
基本的にローカルの人間とは同化せず、自覚が無いままに日本人として特別扱いされたくて仕方が無く、ローカル人が行けないような高価格の和食レストランに行って自尊心を満たす

本当はどこの国も結局のところローカルメシが美味くて安い

私の信念では日々消費するモノ、買い物だったり食事だったりは
最も費用対効果の高い選択をするのが正解
だから自然とローカルの人間と同じものを食い、同じような所に住み、質素倹約に行きつく

個人的に思うのは、個々の人間を取ってみた場合
その辺のベトナム人とその辺の日本人を比べてもそうは能力に差は無い

戦後、日本人の僅かな層に優秀なエンジニアや経営者が居た
それに従って愚直に労働を成した立派な先人の方々のお陰で今の日本、日本人が特別扱いされているに過ぎない

それなのに現代の日本人に慢心があって根拠の無い優劣を敷いてアジアの中で日本人がその優劣のピラミッドの頂点に居ると思い込んでいる日本人が多く居る気がしてならない