現在はベトナムはホーチミンに滞在中のホームレス老害です

3daanhminhhoa-1480321853600

今回のホーチミン滞在の目的が定期預金以外での運用方法を模索しているという事もあって
以前まではあまり深く考えずに定期預金をインターネットバンキングで設定していればいいだけだったのですが今回は色んな投資会社やファンド会社、銀行等(全てを公に出来ません…)に出向いて運用の検討を重ねています

そして色々な銀行でだんだんわかってきた事があります
各銀行によってルールがかなり違うと言う事

ベトナムの定期預金をはじめ、投資関係の情報を得る事はググれば出来ますが
私が現地で情報収集をしたり銀行口座を開設したりしていると

『あれ~?こないだググった時の情報と全然違うよね??』

と言う事がすごく多いです

こないだ某銀行に行った時の会話(レジデンスカード無し,ツーリストビザのみ)
銀行員『ウチは外国人はインターネットバンキングではバランス(残高)を見る事しかできません。そして勿論キャッシュでの入金は絶対に不可能です。そういうルールです』
私『あれ?こないだ〇〇銀行に普通にキャッシュ振り込みしたんですけどね?無理ですか?』
銀行員『え!?本当に!?出来ない筈なんですけどね??と…とにかくウチでは出来ません!!』
私『キャッシュ振込みの件はわかりました。ところでUSD口座持てません?やっぱ無理ですか?』
銀行員『え?全然持てますけどUSD口座…今日USD口座作っちゃいます?』
みたいな

銀行員も自身が勤めている銀行のルールとベトナムにおける規制と他の銀行のルールが周知できていないので一つの銀行の言う事をそのままべトナムの銀行のルールが全部そうなのだと思い込んで発信しているブロガーやサイト運営者が多い気がします


因みに具体的な有益な情報をまんま公にはしません。独り占めしておきたいのでwww
ブログで目立とうとか稼ごうとか目的にやってるわけでもないのでね…

私は日本で一人建築士事務所をやっていた関係で行政などとの折衝の経験が豊富なので聞き方や切り替えし、状況によっては色んな支店を変えたりと押したり引いたりしながらギリギリのところを責めて情報収集をしていますのでそれが功を奏したような気がします


  • フレーズブックに追加
    • 該当するワードリストがありません日本語 -> 日本語...
    • 新しい単語リストを作成する...
  • コピー
  • フレーズブックに追加
    • 該当するワードリストがありません英語 -> 日本語...
    • 新しい単語リストを作成する...
  • コピー