インドネシアはジャカルタで沈没中のプロニートです

今後の予定ですが1月中旬に所用でホーチミンに行く必要がありますが
1月の初めに私のインドネシアのビザが切れるので出国しなければならなりません

そこで直接ジャカルタからホーチミンに行くと便も少ない事も手伝って結構高額になりがちなので
インドネシアのビザが切れる頃にマレーシアのクアラルンプールに行きます
クアラルンプールで1週間ほど滞在した後にクアラルンプールからホーチミンに行く予定を組みました


ジャカルタ(現在)
※1月初旬インドネシア出国
 ↓
クアラルンプール(ノープランで1週間ちょっと)
※1月中旬マレーシア出国
 ↓ 
ホーチミン(所用で1週間ちょっと)
※1月下旬ベトナム出国
 ↓ 
関西空港(私用で一時帰国、2,3週間帰省の予定)


私は時間が自由な事を良い事にいつもPCの画面と睨めっこしながらどの設定(航空会社、ルート)、日程だと安く海外をあちこ流浪できるかとチェックしています

今回は現在滞在のジャカルタからクアラルンプール、ホーチミンを経由して関西空港まで帰るまでにかかった移動費のコスト(激安設定、プラン)を発表します


ジャカルタ → クアラルンプール 4,781JPY(25㎏預入荷物込み)LCC
クアラルンプール → ホーチミン 5,800JPY(25㎏預入荷物込み)レガシー
ホーチミン → 関西空港 15,600JPY(25㎏預入荷物込み)LCC
安いっ!!

【オマケ】関西空港 → 私の実家4,500jpy(長距離バス)

おそらくお正月休みで日本から東南アジアへ旅行に行かれる方々とは比べ物にならない位の価格では無いでしょうか?


今回はクアラルンプール初上陸となります
※トランジットでは何度も来ていますが入国したことがありません
マレーシアは東南アジアのなかでもノービザで90日滞在できる特別な国なので
今回の滞在で良い感じだったらちょいちょい足を運ぶようになるかもしれません
または、今回の様に東南アジアの主要国へ行く際の中継地としても利用価値が高いですね

今回は ジャカルタ→ホーチミン で安いチケットが無かったのでクアラルンプールに少し滞在してホーチミンに向かう設定となりましたがせっかくなので有意義な滞在になるように楽しんでみたいと思っています


因みにクアラルンプール→ホーチミンはLCCではなくレガシーキャリアです
新興国のレガシーキャリアはLCCに席巻されていてかなり安い事があります
私は当然、基本LCCなのですが時々LCCよりもレガシーキャリアの方が安い場合もあります
特に預入荷物のコストを計算するとチケットの額面はLCCの方が安くても結果的にレガシーキャリアの方が安いと言う事がありますし、LCCで荷物を追加した時の合計金額とレガシーと同じくらいの価格だったら当然レガシー一択となりますね