インドネシアはジャカルタにて沈没生活中のプロニートです

さっき久々に危険な目に遭いました
IMG20200229142655

コタ駅そば、屋台がまばらに達並び、ぱらぱらと人通りもあるの歩道
何かお菓子を籠に入れて売ってるオジサンが目に入った瞬間、目の前にライターが放り投げられました
image95
えっ⁉ってなって本能的に目線はライターに向かいます

その瞬間、無数の手が私のズボンの左右のポケットを
パンッ!!パンッ!!パンッ!!パンッ!!パンッ!!パンッ!!パンッ!!パンッ!!
と叩いてきました

私は意味が分からなくて頭が真っ白になりました
と言うのも特に何も盗られてはいないので明らかにスリに遭ったとか、強盗に遭ったとかでは無いのです

何が起きたのかよくわからず只々、パニック状態でした
そして私の左右のポケットを叩きまくってたのが50はとうに過ぎた風体のオッサン二人
image97
私を左右から囲むように立っています
私は一瞬冷静に戻って

image96

What do you now?
みたいな事を言いましたかね?頭に血が上ってたのでよく覚えていません

そうしたら一人は走って逃げていきました
もう一人はそそくさとバンの乗合バスに乗って行ってしまいました

現行犯でも無いので捕まえるわけにもいかず、何かやりきれない感じでした
実はこの時点でも私は被害も無いのでこの時点で強盗やスリの未遂か?どうかも良くわからない様な状態
とにかくいきなり高齢の二人のオッサンに囲まれて左右のポケットを叩かれたと言う状況だったので
呆然としていました

でももし何か盗まれていたら大声を出して
Catch Him!! He is Stealer!!
位の事は言ってたと思います
若いインドネシア人もそれ位の英語を理解するのでそのオッサンを捕まえるのに加勢してくれたと思います
でもそうなった場合、オッサンとは言えナイフなど持って居たらそれこそ身の危険の恐れがありましたので、結果的にラッキーだったんだと思います

籠でお菓子を売っていたオジサンも事の顛末を目の前で見ていて驚いた様子で私を見ていたので
私はスマホで日本語→インドネシア語に翻訳した『あれは泥棒ですか?』の画面を見せました
オジサンは苦笑いをして、インドネシア語だったのでわかりませんでしたが
『気にすんな』見たいな事を言ったような気がします

でもよーく考えてみてもあれは強盗、スリの類だったと思います

運悪くスリ・強盗に遭ったのか?
運よくスリ・強盗未遂で済んだのか?

とにかく私は日頃注意していてポケットの深いパンツを履いている
こっちのポケットはカードを入れる、こっちにはスマホ、現金は簡単に手を突っ込まれないようにと言った感じで管理、把握していた
やはり普段から気を付けておく事は重要だし更に今後用心をしなければと思いました