インドネシアはジャカルタに沈没生活中のプロニートです

ラップトップのアダプターが断線し、ゲストハウスのスタッフに騙されてアダプター修理してやると250000IDR踏んだくられ、更にアダプターも盗られ、スマホしか使えずストレスMAXのプロニートです…
images

ところでコロナウイルスの影響で世界経済の鈍化は避けられそうにない状況になっていますね

当然ながらベトナム経済への打撃は計り知れないものがあります
個人、企業、銀行、みんなフルベットの国なのでこのコロナウイルスによる世界経済の鈍化、伴ってのベトナム経済の鈍化、からの〜ベトナムの個人、企業の不良債権の増大…幾つかの銀行が破綻しても全く不思議は無いと思っています

そんな中でもやはり、SCB銀行…そもそもが複数の銀行が再編のために統合して設立された銀行だった筈(ベトナム語の記事でそんなのがあったと記憶しています)

ベトナムのサイトで詳しく銀行の財務状況を見ることが出来るサイトがあるのですが、それを見るとよくわかるのですが

SCB銀行は規模こそ大きいものの、純資産が低く、利益も低い銀行です
要は自転車操業の銀行です

私が保有していたSCBの定期預金の殆どは既に殆ど満期になり、資産を別の金融機関に移動済みです。現在SCB銀行に置いてる金は日本円で30万程度で今月中の満期を待っている状況です

ベトナムでひとたび、銀行の不良債権問題が取り出されれば純資産が少なく、運用資金を預金に頼っている(銀行にとって預金は負債)銀行でなおかつ金利の高い銀行の債権は不良債権になり易い…

まさにSCB銀行そのもの…

結構、マジでヤバい気がします

私もSCBより遥かに財務の良い金融機関に既にお金を移動したとは言え、かなり心配はしています…

取り付け騒ぎが発生してSCB銀行が破綻する前に定期預金を解約して資金移動すると言うのも、現実味を帯びてきている様な気がします…