日本に居た頃はFXを結構やっていました

テクニカルはちょっとだけ
基本は主要な通貨ペア、原油、代表的な新興国通貨、主要な国の株価と
それらの相関をウォッチ、チャートにサポレジを書きながらのスイングトレード
アービトラージもやっていました

勝ったり負けたりですが
一晩で100万以上勝つこともありました

昨日からベトナム株を買い始めました
ベトナムのVNインデックスのチャートを見て
(勝てるかどうかは置いといて...)少し余ってるお金もあったため
ダメ元で買っても良いような局面かなと思った理由を以下にUPします
image225
VNインデックスですから個別のベトナム株がこのチャート通りに動く筈はありませんが
森(インデックス)を見て木(個別株)を見る
と言うイメージです

上記の画像からVNインデックスの上昇が始まった2016年7月頃以降に株を買い保有中の全ての投資家が今回のコロナに端を発する下落相場で利益をチャラにされるに留まらず莫大な損を抱えさせられて居る事が分かります

この状況の中では投資先の資金の追証やその他の様々な理由で必要になった現金を得る為に売却された株もある事は容易に予想されます
そして甚大な被害をもたらしている米国やEU圏の投資家の口座へUSDやEURに両替されて投資マネーが巻き戻されています

つまり激しいオーバーシュートを伴っての下落と言う見方をしています
正直言っていつ止まるかは全然検討もついていませんが以前から意識されてサポート、レジスタンスが効いている株価にタッチしているので買いを意識しても良いと判断しました

何しろ素人なので木を見る前に森の部分で納得をして
代表的な大木を買っていけば良いかな~と言う考えです
また、代表的な大木はインデックスにも連動しやすいと言う理由もあります

因みにこの際、ETFやファンドは購入を考えていません
落ち切った局面では個別株を拾いに行った方が後々に利益をもたらす結果になると考えているからです

今後、より深くベトナム株の勉強に本腰を入れていこうと思っています